あすなろ臨床ノート

膝痛の患者さんの治療について 後半  令和元年 5月16日投稿

自宅で出来る膝痛対処法 自宅でも膝の痛みを取り除くことは可能です。方法は以下の①~③を行います。 ①お灸 ②指圧、マッサージ ③運動療法 ①お灸 市販の台座灸を使います。 汚い下肢ですいません(;^ω^) 丸く書いているのが、膝の"お...
あすなろ臨床ノート

膝痛の患者さんの治療について 前半  令和元年 5月16日投稿

長かったGWも終わり、いよいよ春本番で温かい日、時にはそれを通り越して暑い日もちらほらみられますね。 また、時折、雨が滝のように降り注いだりとムシムシする日もみられるようになりました。 春はこのように暖かく、雨により湿度も高く、冬の時...
あすなろ臨床ノート

灸によって緩解した口角炎 平成31年4月24日投稿

口角炎は唇の両端(口角)に炎症を生じ、亀裂や腫れ、痂皮(かさぶた)ができる皮膚疾患です。疼痛を伴い、特に口を大きく開けたりすると亀裂ができて裂け、痛みや出血を伴うことがあります。 原因としては、 ①口角部分の細菌感染(ブドウ球菌、連鎖...
あすなろ臨床ノート

花粉症、特に目のかゆみを訴えていた症例  平成31年4月4日投稿

<症例> 40歳台、男性 <現症歴> 花粉症は20年前からで、3月に入ると症状が出てくる。特に目の痒みが酷くて、シーズンに入ると目がくちゃくちゃになってしまうので、外出するときは花粉症用のゴーグル眼鏡を着用しなければならないということ...
あすなろ臨床ノート

自律神経障害で休職していた症例 平成31年3月18日投稿

<症例> 30歳台、男性 現病歴 3年前に家族の不幸があってから、のぼせ、めまい、頭痛、耳鳴り、イライラする、気分が沈む(特に午前中)、易疲労感、寒気、だるさ、吐き気、不眠、便秘・下痢などが出現。特に天気が悪い時や食後に急に寒気やめま...
あすなろ臨床ノート

前立腺肥大の症状が改善した症例その2 平成31年2月16日投稿

以前、当院での前立腺肥大症の症状への鍼治療を報告いたしましたが、今回2例目を報告いたします。 前回の患者さんは今も継続的に治療を行っていて、IPSSも15前後を推移していますが、 実は1度、ハリ治療をしても全然症状が良くならないことが...
あすなろ臨床ノート

掌の温度と、上手下手   2019.2.5

患者さんの施術していると 「先生の手は温かくて気持ちが良いねえ」と言われることがあります。 最初は元々温かい方なのかなと思っていましたが、 そうではなくこれも訓練だと思うようになりました。 学生の頃に、生徒同士の実技で鍼やマッサージを...
あすなろ臨床ノート

骨盤の歪みが影響していた膝痛 70才 元教師

膝の内側に痛みが生じ、歩くときにビッコをひくようになってしまった。なじみの接骨院に通院するも良くならず、近医の整形外科で膝に注射をしたが症状変わらず。 少し大きな病院の整形外科で診てもらったところ、レントゲン所見は問題なし。そこでMR...
あすなろ臨床ノート

前立腺肥大症の症状に鍼は効くのか?

前立腺は男性のみ存在する器官で、その形態は栗の実様で、膀胱から出た尿道がその中心を貫いています。また、前立腺液という精液の一部を作っています。 前立腺の線組織は尿道粘膜下の内腺(小腺)と、その外側にある本来の前立腺の腺組織である外腺...
あすなろ臨床ノート

冷え症の対処法と鍼灸治療

冷え症(冷え性)の実態 冷え症は一般的に更年期以上の女性に多いとされてきましたが、近年では若年女性に増加の傾向があり、男性にも一定数存在するといわれています。 平成28年の国民生活基礎調査の"手足が冷える"の有訴率(人口1000人に対...
タイトルとURLをコピーしました