当院について

スタッフ紹介

あなたのお悩みを解消するあすなろ鍼灸院のスタッフを紹介します

平野 篤ひらの あつし

誕生日】           
2月8日

【取得資格】
はりきゅう師、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師、家畜人工授精師

【経歴】
宮城県立古川高校 卒業
山形大学農学部生物生産学科(動物生産分野) 卒業
赤門鍼灸柔整専門学校(鍼灸指圧科・柔道整復科) 卒業
医療法人社団設楽整形外科 勤務
国立大学法人筑波技術大学付属東西医学統合医療センター(鍼灸部門)にて研修 (森英俊教授、形井秀一名誉教授に師事)
栃木県立盲学校理療科 勤務
医療法人社団 清瑞会鍼灸治療室 勤務
あすなろ鍼灸院 開業

【所属】
全国鍼灸マッサージ師会
宮城県鍼灸マッサージ師会
全日本鍼灸学会
Yamada鍼灸臨床塾

【学会・論文等】

【学会・論文等】
不定愁訴に対する鍼灸治療~自律神経測定の検討~ 2021 東北鍼灸マッサージ学術大会(山形)
「どうする?新型コロナ対策 そしてポストコロナについて〜(一社)宮城県鍼灸マッサージ師会コロナ緊急調査(R2.5.1〜5.10)の結果概要から考える〜」
週刊 あはきワールド 2020年7月1日号 No.672掲載
「難治性の下痢に鍼灸治療が有効だった1症例」2018 東洋療法推進大会(鹿児島)
「慢性的なゴルフ肘に対して遠隔治療が有効だった1症例 」2015 全日本鍼灸学会(福島)
「いわゆるむち打患者に対す鍼灸治療の 1症例― 腹証を加味して―」 2008 日本東方医学会 


【ひとこと】

当院のHPをご覧いただきありがとうございます。
心身に不調があると生活がつまらなかったり、仕事も辛かったり、人生そのものも嫌になりますよね。
私自身も20代は椎間板ヘルニアによる腰と下肢の痛みでどん底を経験いたしましたので、
以下“ヘルニア闘病記”読んでいただければ幸いです

平野 洋子ひらの ようこ

【誕生日】10月10日【取得資格】・はり師・灸師

鍼灸サロンこころね 院長
URL:https://asunabarou.com/kokorone/

場所

住所〒989-6102
宮城県大崎市古川江合本町2丁目1-10-1
アクセス陸羽東線 JR古川駅より
徒歩20分
車7分程度 無料駐車場4台完備

院内風景

玄関・待合室

日当たりが良く、リラックスしてお待ちいただけます。

健康や鍼灸に関する書籍を置かせていただいております。当院独自に手作りのツボカードなどはご自由にお持ち帰りください。
ご自宅用にお灸なども販売しております。

また、天然水を飲めるようにサーバーをご用意しておりますので、施術終了後などにご自由にお飲みください。

健康や温泉、地域に関する書籍を置かせていただいております。

テツギョ4匹、ホトケドジョウ2匹、ヌマエビ1匹を飼育しております。

施術室

施術者が自由に動けるように一般的な施術スペース(240×150)の1.5倍の広さ(270×200)にしておりますので、ゆったり落ち着いた雰囲気で施術を受けることができます。

施術室の中にはアメニティーグッズ、鏡が備え付けられております。常時、お香が焚かれており、BGMも、クラシックやナチュラルミュージックなどリラックスできる雰囲気です。

3台中1台は離れたところに設置されており、プライベートな空間となっております。

院外

年中通して、何らかの花を飾っております。当院の園芸部長(うちの父)が丹精込めてお世話をしております。

ご意見、感想、リクエスト等ありましたらお声掛けください(父も待ち望んでおります)。

お手洗い

トイレは朝、昼2回、その他清掃を徹底しております。

シャワートイレ、消音器、アメニティもご用意しております。

施術道具のご案内

今は無き鈴木医療器の貴重な鍼通電機器パルスジェネレーター
最新式のセイリン株式会社のピコリナ

株式会社ファロス、株式会社カナケン、セイリン株式会社、日進医療器株式会社(ユニコ)、理研化成株式会社など多くのメーカの鍼を用途に応じて用いております。

太さは0.12~0.40mm(00番~15番)、長さは30~120mm(1寸~4寸)のものを現在は20種類程度の鍼を使い分けています。

因みに注射針の太さは約0.7~0.9㎜ですので、治療用の鍼がいかに細いかお分かりになったと思います。

鍼の衛生管理について

鍼はきちんとした専門メーカーの物を使用しており、1回限りの使い捨て(ディスポーサブル)になっており、使用後は綿花と共に医療廃棄物として処理しております。

また、使用している鍼管は超音波洗浄機で洗浄後、オートクレーブで滅菌しております。

お灸は補助的に使っています。
主に点灸を用いていて、たまに台座灸や棒灸を使用しています。
熱さを調節できる火を使わない電子灸も使用しております

左から台座灸、棒灸、もぐさ
カラフルな台座灸。香り付きです
もぐさを米粒大にして点灸に使用します
電子灸

超短波治療器sw-201

超短波の1秒間に2700万回もの振動を体の深部に起こすことで発生する摩擦で体の深部をじんわりと温めます。

ホットパックや電気あんかでは体の表面しか温まりませんが、超短波は体内深部まで温める事が可能で、温めた後もすぐ冷めず、しばらく温かさが持続することが実感できます。

当院でこの機械を導入した理由は、首・おなか・背中にある交感神経(星状神経節、腹腔神経叢、腰部交感神経節)に深部加温効果が優れている超短波エネルギーを照射することで、交感神経の緊張を緩和させる働きがあるからです。

以下の症状に効果があります。

・基礎代謝の低下
・免疫力の低下
・内臓機能の低下
・自律神経の乱れ
・うつ傾向

ペースメーカーを埋め込んでいる方、妊婦、人工関節など金属を埋め込んでいる部分、悪性腫瘍などの方は禁忌となりますので、必ずスタッフにお声掛けください。

Cerapia3300

波長の長い遠赤外線は気持ちよく体を温めるために昔から治療に利用されてきました。

遠赤外線のエネルギーは皮膚表面から200μm(1㎜の1/5000)の深さで吸収され、熱に変わりますが毛細血管内の血液循環により体の内部に熱が伝わります。

熱の伝わり方はゆっくりですが、危険性が少なく、ハリ治療中に併用することで治療効果を促進させます。

タイトルとURLをコピーしました