当院の治療方針・考え方

  人間は生きていると様々なストレスが生じます。

このようなストレスを生じながらも身体はそれらを跳ね返したり、耐えたりしながら一定を保とうとする能力があり、少しくらいの負担がかかっても無理がききます。

しかし、その能力を超える負担がかかると、知らず知らず疲労が蓄積して一定に保てなくなります。

疲労が蓄積してくると全身の血行が悪くなり、疲れやすくなったり、風邪をひきやすくなったり、目がかすんできたり、食欲が落ちたり、肩が凝ったり、腰や背中が張ってきたり、痛くなったり・・・などの症状が出てきます。

例えますと、新しい風船は強く押しても弾き返そうとします(健康)が、押す力が強かったら割れてしまいますし、長時間押され続ければ、空気が抜けてへたってきます(不健康)。

SOSが軽い状態なら、生活や仕事の内容を改めたり、睡眠や休息を取り入れることで改善しますが、この状態をほっておくと頑固な頭痛、耳鳴り、睡眠障害、五十肩、ギックリ腰、椎間板ヘルニア、手足のしびれ、高血圧や糖尿病などの内臓の病気などを引き起こしてしまったり、症状を助長させる可能性があります。

殆どの病気はいきなり発症するということはありません。小さなストレスや疲労の積み重ねが必ず存在していることを考えなければなりません。

"身体が歪み・偏った状態"を鍼灸や整体などで取り除くことで、健康に導くことが可能です。

宮城県大崎市の鍼灸なら最短1回で変化を実感できるあすなろ鍼灸院
タイトルとURLをコピーしました