宮城県大崎市で施術実績2万人以上を誇る鍼灸

あすなろ鍼灸院

当院の治療の方針・考え方

2万件以上の豊富な経験を持つ 院長 平野 篤

人間は生きていると様々なストレスが生じます。

このようなストレスを生じながらも身体はそれらを跳ね返したり、耐えたりしながら一定を保とうとする能力があり、少しくらいの負担がかかっても無理がききます。

しかし、その能力を超える負担がかかると、知らず知らず疲労が蓄積して一定に保てなくなります。

疲労が蓄積してくると全身の血行が悪くなり、疲れやすくなったり、風邪をひきやすくなったり、目がかすんできたり、食欲が落ちたり、肩が凝ったり、腰や背中が張ってきたり、痛くなったり・・・などの症状が出てきます。

例えますと、新しい風船は強く押しても弾き返そうとします(健康)が、押す力が強かったら割れてしまいますし、長時間押され続ければ、空気が抜けてへたってきます(不健康)。

ストレスについて

これは身体がバランス機能が保てなくなってきてSOSを発しているのです。

SOSが軽い状態なら、生活や仕事の内容を改めたり、睡眠や休息を取り入れることで改善しますが、この状態をほっておくと頑固な頭痛、耳鳴り、睡眠障害、五十肩、ギックリ腰、椎間板ヘルニア、手足のしびれ、高血圧や糖尿病などの内臓の病気などを引き起こしてしまったり、症状を助長させる可能性があります。

病気を引き起こすメカニズム

当院ではこのような身体の状態が崩れたものを"身体の歪みや偏り"と定義し、その判断基準を①自律神経の乱れ、②筋肉の緊張・コリ、③骨盤・骨格の歪みの3つの状態から判断することにしています。
これは西洋医学的な診断機器の使用できない我々が人間の健康状態をみるための伝統的な術です。

①に関しては古典的な鍼灸医学の検査法である"脈診"である程度の自律神経の動きを観察できますし、②③に関してはあん摩マッサージ指圧師、鍼灸師の得意分野でもあります。

スタッフ

当院では独自の方法で①②③を検査し、バランスの崩れた原因を丁寧に探り、鍼灸や整体を用いて治療していきます。

当院でいう治療とは、①②③を正常化させ、バランス機能を整えることをいいます。

バランスが整うと自然治癒力が働きやすくなり、動かなかった回復システムが活性化し、その結果、症状が改善していきます。

どこに行っても良くならなかった、根本改善したい等のお悩みのある方は一度試してみてください

お悩みを解消し出来なかったあなたの未来の実現のためのお手伝いをさせて頂ければと思います

整体と鍼灸を組み合わせることでお互いの
短所を補い、長所を生かすことができる。

整体と鍼灸の組み合わせ

1つの施術ですべてを網羅することは困難ですので、整体でAを、鍼灸でBとCを改善させる施術を行います。

整体はBやCを改善させるのに少し弱いところがあり、鍼灸はこれらの改善を得意としています。
逆に鍼灸はAは得意ではありません。
よって当院では、それぞれの短所を補い、長所を生かすことを考えて、鍼灸と整体を組み合わせる施術をお勧めしています。

痛みの原因や症状の度合いによって
使い分けられる30種類もの鍼。

これだけ使い分けているのは当院だけ。

当院は、長さや太さだけではなくメーカーの違いなどで30種類もの鍼を使い分けております。

それは①痛みの原因や症状の度合い、ツボの状態によって、②出来るだけ痛くなく、効果を最大限に出すためにはそれなりの種類が必要になってくるからです。

洋食を頂くときにもナイフやフォーク、数種類のスプーンを用いますし、ゴルフもドライバーがあったり、アイアンがあったり、パターがあって状況によって使い分けますね。それと同じです。

だいたい、お一人につき3~5種類のハリを使用しております。

さらに痛みを軽減するために、安全な医療用のシリコーンオイル(注射針にも使用している)を塗り、滑りをよくした鍼を使用しています。

当院では一般に販売しているもので最も細い直径0.12㎜(日本人の髪の毛の太さは0.05~0.15㎜)の鍼も使用していますが、それでも敏感な方は鍼治療自体が合わない可能性があります。

※使用する鍼はすべてディスポーザブル(使い捨て)ですので、ご安心ください。
※シリコン塗布が気になる方にはノンシリコン鍼もご用意しております。

太く長い鍼と細く短い鍼を
狙うポイントにあわせて使い分けています。

当院では一般的に「全身を調整させる鍼」と、肩こりなら肩、腰痛なら腰などの「局所を治療する鍼」を組み合わせて行います。

全身調整として皮膚表面の反応を狙う場合は細く短い鍼で、深部のコリや圧痛を狙う場合は多少太く長い鍼を用いています。

全身を調整させる鍼
身体の状態を把握するため、脈診はとても重要です。

両手首の脈を診たり(脈診)、お腹の状態を診たり(腹診)、背中の歪みを診たり(背候診)して、それに対応した手足やお腹、背中のツボに比較的細く、短い鍼を行います。

皮膚表面のツボ(真皮層にある受容器)に鍼をすることで、自律神経を介して血行を改善させたり、痛みを抑えたり、コリを緩解させたり、内臓の働きを高めたり致します。

自律神経系が乱れている方は悪いところだけを治療しても、良くなりにくいので全身のベースアップを行うことが目的です。

局所を治療する鍼
鍼施術風景

局所の治療には目的の深さに合うような太さと長いハリを用いて筋のコリをほぐしたり、痛み神経の興奮を取り除く治療をします。

局所の治療に関しては主に筋肉層~骨膜を狙って治療していきます。

目的の部位(筋肉)が表層にあるならば短い鍼を用いることもございますが、頑固な痛みの原因になりやすいのはいわゆるインナーマッスルと一般的に言われている深部の筋肉周辺であることが多く、ここに針先を到達させる必要があります。そのために場所によっては長い鍼を用います。

この鍼を打つとズシーンとかズーンとか重い響き感が伝わることがあります。

これは注射をした時の痛みとは別の感覚で主に筋肉層を狙う鍼独特のもので、"悪い場所に針先が到達したサイン"でもあります。

症状が重い場合はこの感覚が強く生じ、血行が改善し良くなってくると弱くなる傾向があります。

逆にこの感覚のないところに鍼を何本打っても痛くありませんが、効果があまり無いと考えています。

痛みがなく、かつ短時間で
ゆがみを整える整体

施術風景

当院では上部頸椎を中心とした背骨を調整する整体(DRT)と骨盤を中心に調整する整体(AKA)、そして経絡指圧の3種類の整体を選択して行っています。

ボキボキしない整体ですので痛みや怖さがありませんので、ご安心ください。

体の歪みが気になる方、産後調子が悪く骨盤を調整してほしい方、ハリが苦手で整体のみで調整してほしい方に施術後に歪みが改善され、肩こりや腰痛も緩解していることが実感できます。

一人一人にじっくりと向き合い、心を込めて精一杯やっていきたいと思います。 手祈為癒

お問い合わせについて

電話をしている女性

ご予約に関しましては、お電話もしくは
メールお願いいたします。

『お電話ありがとうございます。』
と電話に出ますので

『HPを見ました。予約をお願いします。』
と伝えていただくとスムーズです。

お問い合わせはこちら→0229-25-6703
8:00~12:00 × ~14:00 ×
14:00~18:30 × ~17:00 × ×
メールでのお問い合わせはこちら

あすなろ鍼灸院

所在地 〒989-6102 宮城県大崎市古川江合本町2丁目1-10-1
アクセス JR古川駅 徒歩20分
営業時間・定休日
8:00~12:00 × ~14:00 ×
14:00~18:30 × ~17:00 × ×
初めての方へ
当院の鍼灸治療が選ばれる
理由
当院の鍼治療が初めての方へ
よくある質問
当店について
当院の治療の方針・考え方
スタッフ紹介
料金
院内風景
地図・行き方
施術の流れ
当院が得意とする症状
  • 肩こり頭痛について
  • 腰痛について
  • 自律神経障害について
アクセス

住所

〒989-6102 宮城県大崎市古川江合本町2丁目1-10-1

アクセス

陸羽東線 JR古川駅 徒歩20分
車で7分程度

お知らせ